QLOOKアクセス解析

カードローンを利用したいと言っても、一体何を基準に選べば良いのでしょうか?

それには、「金利」と「限度額」の2つの基本的な要素から判断することが第一でしょう。今では、たくさんの業者がカードローンを提供しており、各社独自の金利と限度額を設けています。

そんな数あるカードローンの中で、「スーパーローン」の金利と限度額は、他社に比べてどれ位の差があるのでしょうか?

「スーパーローン」と他社の限度額の違い

自分が必要としている限度額が「スーパーローン」でラインナップされていないと意味がありません。しかし、500万円の最高限度額を設けているので、ほとんどの方に利用できるのではないでしょうか?

もっと高い限度額が欲しい、逆に低い方の限度額を知りたい方は、他社のカードローンと比較してみることをおすすめします。

「スーパーローン」と他社カードローンの限度額を比較してみましょう。

「オリックスVIPローンカード」・・・700万円
「スーパーローン」・・・500万円
「じぶん銀行カードローン」・・・500万円
「みずほ銀行カードローン」・・・500万円
「ソニー銀行カードローン」・・・300万円

こう見ると、「スーパーローン」の限度額は他社と平均的な位置にあることが分かります。実際に、カードローンでは限度額を500万円に設定しているところがこれ以外にもたくさんあるのです。

500万円以上を希望する場合は、「オリックスVIPローンカード」を選ぶことになりますが、高額なだけに審査が厳しいと言われています。

「スーパーローン」と他社の金利の違い

「スーパーローン」の限度額が他社にもたくさんあるため、これだけでは比較することができません。次に、金利で他社との差を比較してみましょう。

「モビット」・・・4.8%~18.0%
「スーパーローン」・・・4.9%~14.5%
「じぶん銀行カードローン」・・・5.0%~17.5%
「みずほ銀行カードローン」・・・5.0%~14.0%
「三井住友銀行カードローン」・・・5.0%~14.5%

いずれも、限度額が500万円のところで比較しています。これを見ると、最低金利はさほど差がありませんが、最高金利に大きな差があることが伺えますね。

金利は、高額融資になればなるほど低くなる傾向があるので、自分が希望する限度額によって選ぶことになります。高額融資は、100万円をボーダーラインとして考えると良いでしょう。

100万円以上借りたいなら、最低金利で比較し、それ以下なら最高金利で比較するようにしましょう。

「スーパーローン」の場合、最低金利も最高金利も他社に比べて低めということが分かりますよね。

他に比較するポイントは?

限度額や金利の他に比較できるポイントとしては、借りる時や借りた後の使い勝手で判断して良いでしょう。

それには次のようなものがあります。

  • 申し込みから融資までにかかる手間や時間
  • 近くに融資や返済に使えるATMがあるか?
  • 困ったことがあった時のサポートは充実しているか?
  • 融資を受ける際に口座へ振り込んでもらえるのか?
  • お得に借りられるキャンペーンなどが行われていないか?

このように、カードローンは限度額や金利以外にも探せば判断基準を見出すことができます。自分にとって、便利なサービスがあればそれを利用しない手はありませんよね。