QLOOKアクセス解析

業界トップクラスの低金利を実現し、審査スピードも即日審査回答ができるという楽天銀行スーパーローンだからこそ、非常に人気が高く、利用者が多くなっているのでしょう。

ですが、審査以降の手続きに時間が掛かるという人もおり、実際に話を聞いてみたところ、審査通過してから一週間たって初めてカードが届いたという事でした。

その間利用はできなかったという事で、必要な時に利用できず、結局楽天のポイントを獲得してそのままになっているというのです。

金利が特に安いからいいようなものの、カードローン業界がスピード化している現在においては少し不満を感じる人もいるようです。

必ずこうなるという事ではないでしょうが、こういうケースもありますので、時間に余裕をもって申し込みをする事が望ましいのかもしれません。

スピード審査を期待していたのに審査回答が来ない

楽天銀行スーパーローンは営業日によって審査に日にちが決まるので、通常営業日の午前中に申し込みをすると、その日のうちに審査回答が返ってくることが多いのです。

ところが、一方で審査結果が1週間~2週間もかかり、しかも融資を受けられなかったという事もあり、緊急性を要するお金の借り入れを考えている場合には、注意が必要になります。

国内の主要銀行や地方銀行のカードローンでも審査結果が1・2日程度で帰ってくるようになってきていますので、それを考えると慎重すぎる審査になっているのかもしれません。

ただし、貸す側のリスクを考えれば時間が掛かっても仕方がないとは思いますが、さすがに2週間は時間が掛かり過ぎというように感じます。

申し込み後に音信不通!?ハガキで否決連絡にショック!?

楽天と言えばネット業界の君臨するトップ企業ですが、楽天銀行の対応にはちょっと違う部分が有るようです。

申込み後の審査結果ですが、通常であればメールで審査結果が届くのですが、中にはハガキで否決連絡が届くという人がいるのです。

しかも申し込み後に音信不通になったのかというくらい連絡が無く、やっと届いたはがきには否決の文字が書いてあり、期待していただけにショックを受けたという声もあり、ネット業界に君臨する楽天グループとは考えられないアナログ連絡。

人間味があって良いのですが、時間が掛かればかかるほど、申し込んだ方は期待をしてしまいますので、メールで良いですから早めの連絡が欲しい所です。

審査だけじゃない!残債金利引き上げもあり?

楽天銀行スーパーローンの奇行は審査だけではなく、金利にも反映されていいるようです。

非常に低い金利が魅力的な楽天銀行スーパーローンですが、借入限度額まで借りていないのに急に利用限度額がゼロになり、しかも返済をしている途中で金利が上昇するという事があり、返済をする側にとっては非常に不思議な展開になる事があります。

これではいくら低金利だとは言っても、なかなか借り入れをする気にはなれませんし、借り入れをする事も考えられませんね。

金利が安いからといってカードローンを考えている友人などに勧めた後で、トラブルになる可能性もありますので、しっかりと状況を確認しながら申込みをする事が大切なようです。